雲のやすらぎプレミアムとエマスリープマットレスを7つの項目で比較!

雲のやすらぎ エマスリープ マットレス比較記事

人気のマットレスである「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を7つの項目で比較してみました。

今回は、マットレスを購入する際に基本となる「1.料金」「2.寸法や重量」「3.寝心地の良さ」「4.腰痛対策」「5.衛生面」「6.耐久性」「7.返金や製品保証」を徹底比較しています。両社の良いところ悪いところ包む隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を7つの項目で比較しました!

1.料金で比較各サイズの料金で比較してみました。
2.寸法や重量で比較各サイズの寸法や厚み、重量で比較しました。
3.腰痛対策で比較マットレスの層の構成や硬さや、体圧分散といった腰痛に関係しそうな項目で比較しました。
4.寝心地の良さで比較肌触りや表面のクッションなど、寝心地の良さで比較してみました。
5.衛生面で比較通気性やダニ、臭い、菌への対策や、清掃方法など、衛生面で比較してみました。
6.耐久性で比較ウレタンフォームの変形など耐久性で比較しました。
7.返金や製品保証で比較お試し期間や返金保証、また製品の保証期間などで比較しました。

上記の7つの項目で、雲のやすらぎプレミアムとエマスリープマットレスの比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています

「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」の基本情報

雲のやすらぎプレミアムエマ・マットレス
総合評価★★★★★ 5.0★★★★☆ 4.0
外観雲のやすらぎemmaマットレス
価格・シングル:39,800円
・セミダブル:49,800円
・ダブル:59,800円
・シングル:108,000円
・セミダブル:120,000円
・ダブル:132,000円
・クイーン:144,000円
・キング:156,000円
体圧分散
(反発力)
150N1層:オープンセル構造で通気性と弾力性に優れたフォーム 70N
2層:7ゾーニング構造で体圧をしっかり分散 150N
3層:弾性フォームを使用、腰をしっかり支える 120N
厚み17cm25cm
衛生面防ダニ・防菌・防臭カバーの洗濯可
通気性マイティトップ使用
通気性が良い
オープンセルの表面で通気性よし
返金保証返金保証100日100日間のお試し、10年保証付き
生産国日本中国
販売会社一番星/株式会社イッティEmma Sleep Japan 合同会社
住所東京都 渋谷区渋谷2-14-18
あいおいニッセイ同和損保渋谷ビル8F
東京都中央区京橋2-7-8
電話番号0120- 97- 487503-4579-5916
公式サイトhttps://shop.ichiban-boshi.com/https://emma-sleep-japan.com/
販売会社ホームページhttps://itty.co.jp/https://www.tobest.jp/

それでは、次に雲のやすらぎプレミアムとエマスリープマットレスのいろいろな情報を詳しく比較していきましょう!

1.「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を料金で比較!

まずは雲のやすらぎプレミアムとエマスリープマットレスとの価格を見ていきましょう。高いからいい、というものでもないですし、安かろう悪かろうでもよろしくありませんので、こちらも一指標でしかありません。

※税込み価格雲のやすらぎプレミアムエマ・マットレス
1枚あたりの料金・シングル:39,800円
・セミダブル:49,800円
・ダブル:59,800円
・シングル:108,000円
・セミダブル:120,000円
・ダブル:132,000円
・クイーン:144,000円
・キング:156,000円
まとめ買いの料金・シーツとのセット:2,000円OFF
・枕との2点セット:最大11,800円OFF
・枕と掛布団3点セット:最大18,300円OFF
ベッドフレーム、ピロー、毛布を含めた4点セットでの販売もあります。
また、
作成時点で上記価格より50%オフセールを実施しています!
配送料無料無料

以上が、雲のやすらぎプレミアムとエマスリープマットレスの料金になります。雲のやすらぎプレミアムに比べてエマスリープマットレスは2倍以上高くなっています。正直なところ、ウレタンフォーム式のマットレスにしてはかなり高いです!

マットレスの厚みが雲のやすらぎプレミアムの1.5倍近くありますし、マットレスの構成の複雑さからしても、2倍以上のお値段がするには、それなりに寝心地を提供してもらわないと、ですね!

セットなどの割引については、雲のやすらぎプレミアムは枕やシーツなど、いろいろなセットがありまして、そちらで割引も行っています。

また、母の日などではかなりの割引が適用されることもありますので、キャンペーンをお見逃しなく!

このように、雲のやすらぎプレミアムでは季節やイベント事に合わせたキャンペーンを行っていて、タイミングが良ければより安く購入できるので是非サイトをチェックしてみてください!

エマスリープでは記事作成時点で最大50%オフセールを実施していますので、この機会に購入してみては?

2.「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を厚みや寸法、重量で比較!

こちらでは雲のやすらぎプレミアムとエマスリープマットレスの厚みや、各規格における寸法や重量をまとめました。

雲のやすらぎプレミアムエマ・マットレス
厚み17cm25cm
寸法シングル:100×200cm
セミダブル:120×200cm
ダブル:140×200cm
シングル:97×195cm
セミダブル:120×195cm
ダブル:140×195cm
クイーン:160×195cm
キング:180×195cm
重量シングル:6.7kg
セミダブル:8.1kg
ダブル:9.4kg
シングル:17.5kg
セミダブル:21.5kg
ダブル:24.5kg
クイーン:28.5kg
キング:31.5kg

以上が、雲のやすらぎプレミアムとエマスリープマットレスに関する寸法や重量の一覧となります。

厚みを見ると、雲のやすらぎプレミアムの17cmはかなり厚みがあると思います。それに対して、エマスリープマットレスは25cmと、雲のやすらぎプレミアムに比べて約1.5倍厚みがあります。

価格としては2倍以上高くなっているので、構造も含めてその価格分の機能があるのか注目です。

各サイズにおける寸法は違いがあっても5センチ以内と、こちらはほとんどど同じになります。ただし、エマスリープマットレスには雲のやすらぎプレミアムにはないクイーン、キングサイズの用意がございます

また重量に関しては雲のやすらぎプレミアムに対してエマスリープマットレスが2.6倍以上重くなっています厚みが1.5倍あるので、それも仕方ないとおもいます。

重量がかさむ場合のデメリットとしては、やはり清掃がしにくくなるということです。陰干しもしたくなりますが重くて持てない、ということも。

あとは、重量がかさんでしまうと移動や撤去しにくくなる、でしょうか。重たいので気軽に運べないですし、何より丸めたりすることができませんので片付けが難しくなります。

クイーンやキングサイズに至っては、ちょっとした移動すら難しいかもしれませんね。

3.「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を腰痛対策で比較!

こちらでは雲のやすらぎプレミアムとエマスリープマットレスでの腰痛に対するマットレスの構成などを見ていきたいと思います。一般的に高反発(硬い)のほうが腰痛には良いといわれていますが、表層も硬すぎると体が痛くなるなど、いろいろな要素が求められます。

雲のやすらぎプレミアムエマ・マットレス
構造表層ダウンとウレタンフォームの5層構造
裏表表層:ロレーヌダウン(フランス羊毛)、マイティトップ
2層、4層:凹凸アルファマット
3層(中心):高反発スプリングマット
カバーとウレタン3層の、合計4層もの構成になっています。
反発力2,4層の凹凸アルファマットが分散させながら、中心の高反発層がしっかりと体を支える第1層やわらかめ (70N)
第2層かため (150N)
第3層かため(120N)
体圧分散雲のやすらぎプレミアムとして改良
雲のやすらぎ
第2層は、7ゾーニング構造で体圧をしっかり分散、寝ている間の背骨をまっすぐに保ちます。第3層は、弾性フォームを使用、腰をしっかり支えます。
えますりーぷ

エマスリープマットレスについては、腰痛対策の指標になる耐圧分散の試験結果はありません。

これだけのデータで結論を出すのは早計かもしれませんが、理論上、腰痛に対してしては雲のやすらぎプレミアムがより効果的的なのではないでしょうか。

雲のやすらぎプレミアムと、エマスリープマットレスの構造を解説しますと。

雲のやすらぎプレミアムでは表層のフランス羊毛をつかったふかふかした寝心地の良い層と、2層目が凹凸のあるウレタンフォームでより分散するように体重を受け、中間層の高反発ウレタンマットレスでしっかりと体をささえ、かつ、その下に来る凹凸のウレタンマットがより均等に分散となっています。

クッション性と、体を支える硬さのバランスにかなり注力した設計思想です。

雲のやすらぎ

一方、エマスリープマットレスはカバーの下に3層のウレタンフォームの構造となっています。各層がそれぞれに機能を持っています。

エマスリープ

表層の第一層は、肌触りが非常にいい低反発のウレタンフォームを設置しています。2層目は形状にも工夫を凝らしてしっかりと体圧を分散できる構造とし、第三層はしっかりと支えるためのウレタンフォームとなっています。

体圧試験の結果については雲のやすらぎプレミアムはありますが、エマスリープにはありませんでしたので、どちらが分散範囲が広いかは不明です。

ただ、エマスリープは構成の複雑さやウレタンフォーム自体の形状など、2倍ほどの値段がするだけのクオリティはあるのかもしれませんね。

4.「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を寝心地の良さで比較!

こちらは感覚的な部分が大きいのでなかなか難しくはありますが、マットレスの構成などを参考にしていきます。基本的に表層は柔らかいほうが好まれますが、柔らかすぎると体がいたくなるなどもありますので、そのあたりの構成も含めてみていきましょう。

雲のやすらぎプレミアムエマ・マットレス
構造5層構造の表層がふわりとした感触
裏表表層:ロレーヌダウン(フランス羊毛)、マイティトップⅡad ECOウレタンフォーム 1層
3つの硬さのウレタンフォームの3層

雲のやすらぎプレミアム、エマスリープマットレス共に寝心地にかかわる表層部分は素材を変えるなど、気を使っているようです。

雲のやすらぎは裏表とも肌触りを考慮した素材を用いており、季節によって使い分けることで、より寝心地を快適にします。

雲のやすらぎ

ロレーヌダウン(フランス羊毛)は秋冬用として、睡眠時に下がる体温を補完し、湿気をとおす特徴があります。もう片面のマイティトップ春夏用として。雲のやすらぎプレミアムはふんわりと包み込まれるような感触をのこしっつつ、中間層でしっかりと体を支える理想的なマットレス構成となっています!

マイティトップⅡad ECOとは、帝人ファイバーが開発した防ダニ、防菌、防臭の中綿になりますので、衛生面でも安心です。

一方、エマスリープマットレスには3種類の硬さがあり、表層である第一層は反発力70Nといったふんわりと体を包んでくれるようなタイプのウレタンフォームとなっています。

エマスリープ

さらに、エマスリープマットレスは特許テクノロジーを採用しており、就寝中も余計な熱は最小限に調整させることが出来ます。

5.「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を衛生面で比較!

マットレスに衛生面はアレルギーなどもありますので、非常に重要な要素となってきます。ダニやカビ、菌などが発生しにくいことが条件となります。

雲のやすらぎプレミアムエマ・マットレス
通気性表層が通気性の良い素材
2層、4層目の凹凸のあるウレタンフォームが通気性を確保
表層の綿部分は通気しますが、ウレタンフォームは通気しにくいでしょう
防ダニ、防菌、防臭効果等マイティトップⅡad ECOは防ダニ、防菌、防臭あり特に記載がありません
清掃方法カバーは外せて丸洗いOK
マットレスは天気の良い日に天日干ししてください
ウレタンフォーム部は3ブロックに分かれるので、清掃や干したりする際の作業が楽です

マットレスの通気性、衛生面では雲のやすらぎプレミアムが勝っていそうです。

通気性の部分で行きますと、雲のやすらぎプレミアムは表層や、中間層で構造的に空気が通る構造となっています。

また、防ダニ、防菌効果については、雲のやすらぎプレミアムは表層に加工が施されているようで安全ですね。エマスリープマットレスには特に防臭、防菌、防ダニといった効果はないようです。

一方、エマスリープマットレスの紹介ページには他社製品との比較資料があり、そちらには以下のような記載があります。

エマスリープ

他社のA、Bがどちらのメーカーになるかは不明ですが、エマスリープだけを見るに、通気性の良さと、カバーの洗濯は可能とのことになっています。

雲のやすらぎプレミアムも同じくマットカバーを丸洗いができますので、定期的に洗濯しつつ、マットレスを干して湿気を取り除きましょう。ウレタンフォームは湿ったまま使い続けると、復元しなくなってしまいますので注意してください。

一つ問題点があるとしたら、エマスリープは重量がかなり重たいだけに、陰干しをするにしても力の弱い方が一人でマットレスを動かしたり立てたりというのがなかなか難しいのかもしれませんね。

6.「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を耐久性で比較!

マットレスにはどうしても寿命があります。いつかは買い替えが必要になてしまいますが、頻繁にあるようだとコストにかかわってきます。雲のやすらぎプレミアムやエマスリープマットレスの製品耐久性を確認してみました。

雲のやすらぎプレミアムエマ・マットレス
耐久試験80000回繰り返し試験 復元率99.9%
圧縮弾性試験 復元率100%
ー(未公表)
見かけ密度35Dー(未公表)

雲のやすらぎプレミアムを考えますと、80000回試験後の復元率はかなり高いです。また見かけ密度もたかくなっていますので、理論的には10年以上はクリアするものと思われます。

エマスリープマットレスについては耐久試験、見かけ密度の記載がないので耐久性には正直なところ分かりません。

7.「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」を返金保証や製品保証で比較!

最後に、マットレスは使ってみないわからない、ということもありますのでお試し期間や返金保証がどうなっているか。またマットレスが実際にへたったりした場合、何年まで保証してもらえるかをまとめました。

雲のやすらぎプレミアムエマ・マットレス
返金保証100日間の利用とその後15日間が返品期間になります。
初めての購入、公式サイトからの購入に限ります
100日間のトライアルあり。
製品保証100日後の交換等は有償対応となります。10年保証があります。ただし、公式サイトからの購入者のみが対象となります。

雲のやすらぎプレミアム、エマスリープマットレスは共にトライアル期間を設けていて100日間の利用が前提となります。また、雲のやすらぎプレミアムの返品保障は初めての購入、公式サイトからの購入に限りますので注意してください。

こちらはマットレスを使って体がなじむまでに時間がかかることが理由になっています。ある程度使い続けてやっぱりあわないな、となったときに返品対応しましょう、ということです。

また、雲のやすらぎプレミアムは製品保証としては設けておらず、返品保証期間がおわりますと雲のやすらぎプレミアムは有償対応となってきますので、注意してください。

一方、エマスリープマットレスは10年もの製品保証があります。ただし、こちらも公式サイトからの購入者のみの限定となります。amazonでの購入者などには対応していませんので、ぜひ公式ページからご購入ください。

「雲のやすらぎプレミアム」をおすすめの方はこんな人!

  • 腰痛に悩んでおり、痛みを軽減したい方。5層構造のマットレスによる体圧分散は、単にウレタンフォームの反発力だけでなく、その構造からも来ています。
  • 腰痛対策も必要ですが、寝心地にもこだわりたい!という方。裏表の表層には季節に合わせたふんわり素材を用いていますので、腰痛対策だけでなく、寝心地も最高です!
  • ウレタンマットでも通気性を求めたい方。表層素材の通気性と、2,4層の凹凸構造からくる通気性でマットレスの衛生面も不安なしです!
  • アレルギーが心配な方。通気性もありますが、カバーが丸洗いでき切るのと、日干しもできますし、防ダニ、防菌、防臭加工の新素材の表層が衛生面をかなり高めています。
  • セット販売でよりお得に購入したい方。雲のやすらぎプレミアムでは、枕や掛布団などのセットもかなりお得に販売しております。加えて季節ごとのキャンペーンもありますのでお見逃しなく!

高反発マットレス モットンの公式サイトはこちら

「エマスリープマットレス」をおすすめの方はこんな人!

  • 寝心地としっかり感との両方を求める方。表面のマットレスと、中、下層の下支えのバランスが絶妙です。
  • 腰痛持ちですが、寝心地も大事ともう方。中層はもっとしっかりしたものもありますので、そちらも見てみるといいかも。
  • 使ってみないとわからない、返金保証を必須とする方。100日間の返金保証がありますので、お試しにもよいと思います。
  • やっぱりマットレスもインテリアの一部!とこだわる方。エマスリープはグッドデザイン賞を受賞するデザインです!

エマ(emma)スリープのマットレスの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のマットレス、「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」の違いを7つご紹介してきました。

「雲のやすらぎプレミアム」と「エマスリープマットレス」では、表層ダウンとウレタンフォームの5層構造とカバーとウレタン3層の、合計4層とで、その構造の違いがありました。

また、雲のやすらぎプレミアムはそれほど知られてはいませんが、ネットでマットレスを調べると必ずと言っていいほど出てくるマットレスになります。

それだけ寝心地と腰痛に対しての評判がよく、また最近はさらに機能も改善されたようですので、期待が持てますね。

雲のやすらぎプレミアムのコンセプトは変わらず、表面のふかふかとした肌触りと、支持層のしっかりとした反発力で寝心地と腰痛対策の両立を図ったマットレスになります。

雲のやすらぎプレミアムと、エマスリープマットレスの口コミも参考になればと思います。

>>雲のやすらぎプレミアムの口コミはこちら
>>エマ(emma)スリープのマットレスの口コミはこちら

また当サイト一押しの雲のやすらぎプレミアムとモットンの比較記事もございますので、そちらも参考になればと思います。

また、モットンとエマスリープの比較記事もございますので、そちらも参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました